夏はプールに海に行く方も多いと思われます。そこで女子ならば気になるのが’日焼け’だと思います。でもうっかり日焼け止めを忘れてしまった!という方も多いとおもいます。梅田茶屋町で人気の美容室でも教えてもらったんですがそこで今日は日焼けしてしまった肌を白く戻す方法をお伝えしたいと思います。
1,冷却と保湿
日焼けは軽度のやけどなので、肌の赤みやヒリヒリが収まるまでは冷たいシャワーを浴びたり、氷水で冷やして火照った肌を冷却してください。
その後、美白成分など入っていないシンプルな化粧水で保湿をして肌を落ち着かせます。

2,ターンオーバーの促進
日焼けして肌が黒くなる原因は,肌の中にあるメラニンが紫外線に反応して増えて行くことです。
メラニンは、日を追うごとに増殖しメラニンを多く含んだ皮膚が肌のターンオーバーによって表皮にでてきます。
メラニンが多く含まれている皮膚が表面に出てくることによって肌が黒くみえます。

皮膚の生まれ変わりを早くすることによって排出することが必要なので、ターンオーバーの促進の仕方をお伝えします。

①栄養バランスの良い食事をとる
特に効果的なのが、ビタミンA.B.C.E 、タンパク質、葉酸 、セラミド、亜鉛です。

②睡眠をとる
肌のターンオーバーを促す成長ホルモンは、入眠後3時間後までの深い眠りに落ちている時により多く分泌されていると言われています。そのためどんなに忙しくても3時間は熟睡できるようにしましょう。

➂運動をする
積極的に運動して成長ホルモンの分泌を促し、ターンオーバーの促進に努めましょう。

しかし、1番大切なのはもうこれ以上日焼けしないことです。今まで紹介した方法を試してUVケアも忘れないようにしてくださいね!

 

まつ毛ケアにも正しい知識が必要

メイク残しが気になって、力任せにゴシゴシ洗っている方はいませんか?
マスカラや、濃いアイメイクはなかなか落ちにくいので、ゴシゴシこすりがちですが、摩擦でまつ毛が抜けやすくなる原因になります。
皮膚が薄くデリケートな目もとは、ポイントメイク専用リムーバーを使用して優しくメイクオフしましょう。
そうすることで、力まかせにゴシゴシ洗ったり、何回もクレンジングする必要はなくなります。

他にも、最近では肌の負担を考えた、ミネラル100%のメイク用品もあります。ミネラル100%のメイク用品は、洗顔のみでメイク汚れを落とすことができるので、まつ毛の抜け毛対策にもなります。
できるだけダメージを与えないクレンジングを心がけて、美まつ毛を手にいれましょう。

最近ではまつ毛の美容液もたくさん店頭やサロンでみかけるようになりましたね。まつ毛のクレンジングに気を付ける以外でも、自分に合った美容液を見つけてケアしてあげると、より美まつ毛に近付けますよ。

マスカラやクレンジングを使わなくてもいいように、ボリュームラッシュに挑戦して見るのも良いかもしれません!

 

|工務店向け集客ノウハウ|ショッピングカート|病院ナビ|病院ラボ|病院の教科書|クリニックナビ|クリニックラボ|クリニックの教科書|病院ネット|医療ナビ|医療ラボ|健康ナビ|内職 アルバイト|クレジットカードの即日発行じゃけん|健康マニアによる無病ライフ|初値予想|住宅リフォーム総合情報|クリニック集客ノウハウ