足の角質が溜まる原因

 

足の踵に角質が溜まり、ガサガサになってしまう方も多いと思います。
特に冬場などの乾燥が多い季節は酷い人でひび割れてしまい、靴下やタイツを履く際に擦れて痛かったりストッキングが電線してしまうなど様々な支障をきたします。
冬場の暖房器具やサイズがあっていない靴を履いていたり、サンダルなどで紫外線を浴びたりすることも踵がガサガサになってしまう原因のひとつです。
かかとや足の裏には、歩いたり立っているだけでも全体重がかかることで、1日中多くの刺激があります。
肌のターンオーバーが正常に機能していれば、古い角質は垢として自然に剥がれ落ちていきますが、もともと足は血液やリンパの流れが滞りやすいため新陳代謝が悪くなりがちです。さらにストレスや加齢、疲れなどによって肌の再生能力が衰えると、古い角質がそのまま蓄積され分厚くなっていきます。
厚くなった角質層では水分が行き渡りにくく乾燥が進み、さらに角質が厚くなりひび割れに…という悪循環になります。
夏はサンダルを履くなど、足元を出すことも多いと思います。夏に向けて角質除去をされる方の中にご自分でさせる方も多いですが、角質除去をやりすぎてしまうと余計に角質が溜まりやすい踵になってしまうので、なるべくサロンでするのがオススメです。
お家でもお風呂上りは必ずクリームを塗ったり、なるべく素足で歩くのを控える等するのも対策の1つです

未分類
☆化粧崩れ防止の方法☆

  ●だらだら流れ落ちる顔汗・・・ ●1日に何度もメイク直し・・・ そんな方に必見 ●汗が …

未分類
【高機能ファンデーション】

年齢を重ねるにつれて、今まで愛用していたスキンケアコスメや、ファンデーションが合わなくてなってきます …

未分類
【髪の毛の質を良くしたい人に必見】

今髪の毛の質で悩まれてる人はたくさんいます。個人差もあり、髪の毛が硬いまたは柔らかい人、毛が多いまた …