夏の頭皮について!!

 

頭皮も肌と同じように、汗をかき皮脂を出しています。特に頭皮は、「全身の中で一番皮脂の分泌量が多い」場所です。しっかりしたケアが必要です。なぜ夏は毛穴に皮脂汚れがたまりやすいのか?それは、「紫外線」が関係しています。夏はたくさん汗をかく分、その汗に皮脂が乗り、肌の表面にたくさん運ばれます。皮脂は「脂」ですので、気温が高い夏はより頭皮の表面にたくさん出やすいです。汗は蒸発してなくなりますが、汗によって運ばれた皮脂は肌の表面に残ります。そこに夏は強い紫外線が当たります。皮脂は紫外線を浴びると酸化して黒くなり、毛穴につまってしまいます。
頭皮の状態にもよりますが、洗浄力の高いシャンプーなどで2度洗いをする方法がオススメです。美容室でおすすめのシャンプーを教えてもらうのも良いでしょう。
洗うのも大事ですが、頭皮を「しっかり乾かす」のもポイントです。目には見えませんが、しっかりシャンプーをしても、いくらか汚れは残ります。頭皮を乾かさないと、約10~15万本ある髪が汚れの残った頭皮を密閉し、湿度が保たれ、そこに体温が加わることで「雑菌が繁殖しやすい環境」ができてしまいます。乾かさないで寝たりしたら、言うまでも無く頭皮環境に悪影響です。夏は暑くて、ドライヤーが嫌になりがちですが、キレイな髪・頭皮を保つために、ぜひ頭皮をしっかり乾かしましょう。

未分類
☆化粧崩れ防止の方法☆

  ●だらだら流れ落ちる顔汗・・・ ●1日に何度もメイク直し・・・ そんな方に必見 ●汗が …

未分類
【高機能ファンデーション】

年齢を重ねるにつれて、今まで愛用していたスキンケアコスメや、ファンデーションが合わなくてなってきます …

未分類
【髪の毛の質を良くしたい人に必見】

今髪の毛の質で悩まれてる人はたくさんいます。個人差もあり、髪の毛が硬いまたは柔らかい人、毛が多いまた …